はじめにお読みください。
にほんブログ村 ランキングに参加しています
もくじ。
インテリア キッチン グリーン 本
最新エントリ。
コメント。
トラバ。
過去ログ。
お気に入り。
SCOPE angers semple node noasis おぎはら植物園

無印良品 a-flat
.....ショップリスト
お役立ちリンク。
家づくりブログリスト。
→List Me?
※勝手に覗き見サイト多々。不都合ある方はお知らせ下さいませm(_ _)m
admin RSS1.0 Atom0.3



 
z@kkaあんてなz@kkaあんてな インテリア キッチン グリーン 本
The WAY - 家を持つ。-
外断熱&オール電化住宅建築日記。
<< あたたかいはありがたい | TOP | 3.11の記録 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | ▲TOP
残念な事例
昨日、「家を建てたい!」と考えてる友人とお茶をしました。 
他に建てたばかりの方々含め4名での女子トーク♪ 
(女子って歳かよというツッコミは受け付けておりませんw) 

そこで出て来た話題が、今まさにハウスメーカー巡りをしてる友人が語った「残念な営業さん」のお話。 
ちょっと紹介します( ̄∀ ̄) 

>>>【残念その1】 
バレンタインの日の夜に「ピンポーン♪」そこには先日見学に行った某ハウスメーカーの営業さんが。 
「バレンタインなので、チョコです♡ウチの女子社員の手作りです♡どうぞ♡」

そして、友人はたいそう不快な気分になったらしい。
_________
■理由1 
(」゚ロ゚)」今何時だと思っとんじゃーーーい!! 
→夜の8時過ぎだったらしい。 

女子的意見:お仕事熱心&仕事が忙しいのは想像できるが、小さい子供のいる家庭にその時間はかなりNG。 
その友人はまさに子供を寝かそうとしてたところ。なのにお菓子を子供に見られ、「たべるーー」とせがまれ大変だったらしい。嗚呼迷惑極まりない。
独身or男性はこのへん気づかないことも多いので、ご注意を。

■理由2 
(」゚ロ゚)」おまえ男じゃないかーい!しかも、会社の女子の手作りってなにーーーー!? 
→バレンタインの意味知ってる?しかも誰かの手作りって?! 

女子的見解:キモイ。いろんな意味でキモイ。
親しくしている方本人の手作りなら好意的に受け取れるけど、まだ付き合いもないハウスメーカーの、しかも会ったこともない女子の手作りだなんて、キモ過ぎるしコワ過ぎる。 
_________

 4人とも満場一致で「残念な営業さん」に認定しました。ワロタ。

その営業さんにしてみれば、一生懸命やったことかもしれません。 
が、やり方間違えるとこんなふうに受け取られます。 まさに残念すぎる努力です。

これが、日中の時間帯(夜になるならメールや電話でアポとってから)で、バレンタインと絡めたいなら、安物であっても既製品のチョコにしとけば好印象に繋がったはず。 残念。



 >>>【残念その2】
国産の無垢材を使用していることがウリのハウスメーカーを訪問、後日営業さんが訪ねて来たらしい。 
すると営業さん、「ウチはよく◯◯や××と比較されますが、あそこは△△△なのでダメです。ここも△●△でダメです。あそこも△×△でダメなんですよ。」

家自体は結構気に入ってたメーカーだったが、話が終わる頃には「ここでは建てたくない」と強く思ったらしい。
 _________
■理由 
(」゚ロ゚)」悪口言いにわざわざ来たんかーーーい!! 
→その営業さん、ひいてはそのハウスメーカーの印象まで悪くなったと。 

女子的見解:比較と批判を履き違えてはいけない。ダメ出しだけなら悪口と同じ。
ウリだと自信を持ってるのなら、その利点を伝えることに力を注げばいいはず。あえて他社と比べるなら「なぜウチは自信を持っているのか、そして他とは何がどう違うか」を伝わるように訴えればいい。
 _________


よく見かける残念例ですよね。 
しかも、友人はこのメーカーの家を気に入ってただけに、やりようによっては顧客が得られていたはず。残念。
こうやって他社(他者)を批判ばかりする人は、ハウスメーカーの営業さんに限らずよく見かける。
どんなに良い商品扱ってても、与える印象は悪いですよ。気づいて。(本人気づいてないことが多い) 
「教えてあげる人も周囲にいない会社なのか?」とまで思われてしまいます。残念。 


ほかにも色々出ましたが、とりあえず以上w 


で、今回の女子トークのまとめ。 

・機嫌とりだけのKY営業は無駄な努力。 
・機嫌とりにもなってない場合は残念通り越して腹立たしくも思える。 
・悪口は言っちゃダメよ。 



 「希望の家が欲しい」と思ってる(いた)私達が、営業さんやメーカーさんに努力してほしいことって、共通していました。 

「私達の希望を叶えるために、一緒になって考えてほしいということ。
どうすれば希望の家になるか、考えることを努力してほしいということ。 」


具体例【私達が考えるデキるハウスメーカー営業さん】
_________
■家への希望がどんなものなのかを的確に汲み取ってくれる。

→モデルハウスを巡ってる段階って、案外自分たちの考えがまとまっていないことが多いです。言葉の端々から、私達がどんな「希望の家」を欲しがっているのか、どんな生活を夢見て家を建てようと思っているのか、それを見極めて即座に具体案(間取り図やプラン)として提示してくれると、それだけでもうそのメーカーに惚れますからw


■その希望の家を実現する技術(商品)があるかどうかを的確に判断し説明してくれる。まるごと添えないなら、そのメーカーなりの"ウリ"を駆使して、柔軟に代案を出して希望に近づくような努力をしてくれる。

→とりあえず契約とるぜ!!とウマいことばかり並べ、契約交わした後に実は・・・なんてのは詐欺ですよ。建てた後、ブログやツイッターで悪評つぶやかれちゃいますよ。コワいご時世ですよ。
_________

私達は希望の家を建てるための「技術」と「知識」を求め、建てた後も気持ちよく付き合える家づくりのパートナーを探しているんですから。



この友人にも、良き家づくりのパートナーが見つかりますように(*-人-*)祈

メモ e t c... | 15:39 | comments(1) | trackbacks(0) | ▲TOP
スポンサーサイト
- | 15:39 | - | - | ▲TOP
突然のメッセージ失礼いたします。

私は『家作りを楽しくするウェブマガジン楽住-rakunism-』を運営している川口と申します。

8月から、家作りブログNo1を決める『楽住ブログ大賞』という企画をスタートしたのですが、そこにこちらのブログをエントリー頂けないでしょうか?

エントリーは当サイトの『ブログ図鑑』というコンテンツにご自身のブログ紹介ページを作成していただくことで、行っていただけます。(ブログを1回更新するくらいの労力です)

今回の企画自体は既にプレスリリースを済ませておりますが、より質の高いブログをご登録いただきたいという思いから、直接声を掛けさせていただいております。

尚、大賞受賞者には海外旅行ペアチケットをプレゼントさせていただきます。

これから家作りをされる方のためにも、是非ご登録いただき、楽しいブログを紹介していただけると幸いです。(最近は更新されていないようですが、もし宜しければ!)




株式会社クラッソーネ
代表取締役 川口哲平
..................by teppeikawaguchi : 2011/08/04 6:04 PM









http://shikisaihome.jugem.cc/trackback/164