はじめにお読みください。
にほんブログ村 ランキングに参加しています
もくじ。
インテリア キッチン グリーン 本
最新エントリ。
コメント。
トラバ。
過去ログ。
お気に入り。
SCOPE angers semple node noasis おぎはら植物園

無印良品 a-flat
.....ショップリスト
お役立ちリンク。
家づくりブログリスト。
→List Me?
※勝手に覗き見サイト多々。不都合ある方はお知らせ下さいませm(_ _)m
admin RSS1.0 Atom0.3



 
z@kkaあんてなz@kkaあんてな インテリア キッチン グリーン 本
The WAY - 家を持つ。-
外断熱&オール電化住宅建築日記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | ▲TOP
ブレイクタイム
←左のもくじに新しいカテゴリーを加えてみました。家づくりとは深い繋がりの「インテリア・雑貨」。これからたまーにちょこちょこと、お気に入りのモノたちについて書いてみようかと思います。(注:家本体以外には興味はないっす!って方はこのカテゴリーの記事は無視しましょう)

060309
まずは、ハマって10年ほどになるコーヒーにまつわるモノたちを紹介。
コーヒー豆を挽くのに使っているのは、このミル。
Melitta ザッセンハウス・ミル
Melitta ザッセンハウス・ミル
コーヒーに凝り始めて、ミルが欲しいなぁと思ってた時に出会い、即購入。以後10年付き合ってますが、使い心地は上々。ただ、最近はゆっくり豆を挽くことから楽しむ時間が少なくなってしまって、出番が激減してるのが悲しい・・・><

そして、オーソドックスにカリタのペーパードリップを用い、直接この魔法瓶に注ぎます。
飽きないデザインで長持ち!アルフィ魔法瓶
alfi ジュエルクローム 1L
いれた後も、数時間は温かさと香りをキープしてくれます。コーヒーはいれたてを頂くにこしたことはありませんが、仕事中などはそうもいかず。これさえあればおかわりも素早くおいしくってことで。これも10年くらい付き合ってるよき相棒くんです。

そして、愛用のコーヒーカップはもっぱら和食器です。益子など、白い釉薬の焼ものが特に好き。旅行の際にはできるだけ各地の窯元へ立ち寄って、物色してくるのが楽しみの一つです。
ちなみに、お気に入りの豆はこちらのネットショップで購入→「きまめや」さん。
こだわりのあるおいしい豆が手に入ります。ちなみに私の好きな豆ベスト3は、
1.きまめやブレンド深入り
2.エクアドル・クリスティ
3.マンデリン深入り
どれも深い苦味とキレが特徴で、エスプレッソにも向いています。

そうそう、エスプレッソも大好き♪
愛用のマシーンはこれ。
DeLonghi エスプレッソ・カプチーノメーカー BAR20N-B
DeLonghi エスプレッソ・カプチーノメーカー BAR20N-B

そしてこの本もすごーく好き。
エスプレッソブック―基本技術とアレンジドリンク
エスプレッソブック―基本技術とアレンジドリンク
子育てに追われてる現在は、残念ながらあまり活躍してませんが^^;
疲れてる時、この本のメニューをオーダーして、誰かにおいしいエスプレッソをいれてもらいたいなぁ♪・・・なんて思う今日のこの頃です。←ダンナはそんなことしてくれるタイプではありませーん。予め挽いてある豆でコーヒーくらいはいれてくれるけどね。(一応フォロー)


思えば、大学時代に無類のコーヒー好きだった先輩と同じ研究室になり、毎日うんちく語られながら無理矢理飲まされたのがはじまりでした。それまでは「酸っぱいくせに苦い」なんて、なんちゅー不味い飲み物なんだろうと毛嫌いしてましたが、それは本物のコーヒーを知らなかったからなんですよね。今となっては、その先輩に感謝!かも。
インテリア・雑貨・家電 | 23:27 | comments(4) | trackbacks(0) | ▲TOP
飾ってみました
リビングのソファが置いてある壁に、飾りたいなぁとず〜っと思ってたもの。
コレ↓ 仮名書をやってる私の父の作品です。
060312
「五月雨をあつめてはやし最上川」の、誰でも聞いたことある超有名な句。(ちなみに右から読みます)
父と相談して、せっかくなので私たちが住んでる東北地方を代表する風景の句を、ということで選びました。(誰でも知ってるってのもいいしね)
句を決めた後、父がゆったりとした最上川の流れをイメージして書をレイアウト。紙と額などの表装は、私が提案してリビングに似合うように作ってもらい、それが先日完成して届きました。
引越し当初は、大きな絵やポスターを飾るのもいいかなぁと思ってましたが、日本の芸術も大切にしなきゃねってことで。いえ、それ以上に表札に続く親孝行の意味も込めて。(実際は親が子供孝行してるっちゅー話?笑)

060312
大きさはこんな感じです。ソファの幅は約180cmのトリプルサイズ。

なかなかイイ感じの仕上がりで気に入ってます。
ありがとう。大切にするね、お父上♪
インテリア・雑貨・家電 | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP
インドアグリーン
0604164月に入ってからず〜〜〜っとやりたかったこと。家の中の観葉植物の植え替え。
ようやくまとまった時間がとれたので、小物グリーンたちを一気に植え替えました。

今あるグリーンのうち、セラミス・グラニューを使ったハイドロカルチャーの成長がよく管理がラクだったので、そのほかのものも全てセラミスシステムに変更。
土と違ってサラサラの小さなレンガ粒のようなセラミスだから、植え替えはとても簡単で衛生的!テーブルの上に新聞紙を敷いて、パパッと出来てしまいました。これはクセになるラクさだわ。

そして、我が家にあるインドアグリーンと同じ種類で、ネットで買えるものをあつめてみました。→こちら
どれも、ズボラ&めんどくさがりぃな私が管理しても力強く育ってくれる丈夫な緑たちばかりです。興味のある方はぜひ育ててみてください^^
インテリア・雑貨・家電 | 17:39 | comments(0) | trackbacks(1) | ▲TOP
せんぷうき
子育てに追われてるとあっというまに時間が経つもんで。(言訳)
一ヶ月以上も更新をサボってしまいました。
梅雨ですねぇ。ムシ暑いです。
この一ヶ月のうちに、なんだかいろいろと買い物をしてしまいました。
育児ストレスか?(笑)

その一つがコレ↓
LAKEWOOD 20インチ・スリムポータブルファン
LAKEWOOD 20インチ・スリムポータブルファン

リビングにはエアコンもシーリングファンも付いてるのですが、手軽に使えて移動できてそれでいて置いてても邪魔にならずやぼったくない「せんぷうき」も一つ欲しいなぁと思ってて。
ネットで見つけてダンナ共々気に入り購入。
薄型なので窓枠にちょうど置けて便利なんです♪
コドモのお昼寝タイムやエアコンつけるにはちょっとなぁ、という日に活躍しそう。
インテリア・雑貨・家電 | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP
ウンベラータ
060824
せっかく天井の高いリビングにしたのだから、ドデカい観葉植物がほし〜!
…と、去年夏に購入したのがこの「ウンベラータ」。

060824購入時すでに2mを超える大きさだったのですが、今年の夏の暑さでぐんぐん伸び、今では2.4mくらいかな?梁に届くほどに成長。
購入した時の鉢のままでほったらかし、しかも根詰まりしてきてるっぽいので、春に植え替えたかったのですが。・・・結局未だに放置。
それでもこんなに成長するのですね^^;
ズボラな私にはもってこいな観葉植物です。
切り戻してもすぐに葉が出て来るので、今度取り木でもして増やしてみようかな。
(他にもオススメ観葉植物をこちらで紹介してマス)


そういえば先日、ソファの背面を模様替えしました。
以前は父の書を飾ってあったのですが、よりピッタリはまる玄関ホールのほうへ移動させてしまったため、代わりにファブリックパネルを飾ってみました。ついでにクッションカバーもおソロにしてみましたが、どうでしょ?
この柄に飽きたら、次は布だけ買って自分で張り替えてもいいかなと思ってます^^
インテリア・雑貨・家電 | 10:36 | comments(0) | trackbacks(1) | ▲TOP
しめ飾り
061228
本日、玄関ドアにしめ飾りをば。
リース風の簡単アレンジですが、一応手作りしてみました。
土台になってる杉のリースはクリスマス用に室内に飾ってあったものを再利用^^ゞ
それにDIYショップで購入したワラ縄・紅白の水引・鶴をかたどった水引、庭に生えてるナンテンの葉をプラス。
くるっと輪を作って、適当にバランス見ながら針金で固定。ものすごぉく簡単!しかも材料費300円弱。
でも、一応それっぽく・・・見えません?
クリスマスやハロウィンなどには家の外を飾ったりしない私ですが、日本伝統の行事は大切にしたいなぁと。かなり略式ですけどね。

ちなみに、こういったお正月を迎えるための飾り付けは「年神様」が家に降りてくる目印としてのもので、自宅の門前を清めると同時に12月26日〜28日に飾るのが一般的だそう。他に門松飾りとか。
昔は12月13日の「事始め」の日に家の主が山に入って松を切り出してくるのが習わしで、その日から28日までには他の全ての正月飾りも終わらせておいたんだって。
きっと現在ではクリスマスが終わると同時にって感じなんだろうねー
飾りを外すのは地方によって違うらしいけど、1月7日くらいだそうです。外したあとは神社やお寺のどんと焼きへ。

以上、出典は常識に乏しい私のお助け本からでした^^↓
家を建てる際の習わしなどでもかなりお世話になりましたー
すぐ役立つ冠婚葬祭事典―最新版
すぐ役立つ冠婚葬祭事典―最新版

インテリア・雑貨・家電 | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP
クローン1号
070126リビングでにょきにょき成長しまくってたウンベラータ。さすがにデカくなり過ぎたので、写真の丸の部分の枝を"取り木"してみました。
取り木の方法は、
1)幹の表皮を環状にはぎ取り(写真の赤×あたり)、
2)水苔を巻いて、
3)そのまわりをビニールで包み、
4)水苔を湿らせておく。
すると、1〜2ヶ月で根っこが生えてきます。その下部を切り取って、鉢植えしたのがコレ↓

070126クローン1号の出来上がり〜♪
ホールの階段下に置いてみました。

取り木の適期は5〜7月頃らしいんですが、我が家のリビングはこの時期でも20度以下に下がらないので植物も年中生長。5月まで待ってたらどんだけデカくなるんだか…と、先月えいやっとやっちまいました。
植えてから既に1ヶ月経ちますが、すっかり根づいた様子。
まだまだ切りたい枝があるので、これから2号、3号と増えてくことでしょう。

・・・さーて、どこに飾ろう^^;



取り木の方法はこちらを参考にしました↓
観葉植物事典?上手にインテリア・グリーンを楽しむ本
観葉植物事典?上手にインテリア・グリーンを楽しむ本
インテリア・雑貨・家電 | 05:13 | comments(2) | trackbacks(0) | ▲TOP
卓上IH
070204
今シーズンはじめに購入したIH卓上調理器
以前の家で使ってたカセットコンロはあるのですが、「火」を使わない調理に慣れると、鍋の底の焼きコゲとかがイヤになってしまうもので。
卓上でもお掃除ラクなIHが欲しいなぁと探していました。
最近では結構いろいろなメーカーからでているもので、価格もデザインもピンキリ。
ウチはたいした機能は求めなかったので、シンプルisベストの無印良品のものにしました。真っ白な本体ですっきり、使い心地もイイ感じ^^
お鍋の季節だけではもったいないので、フライパンのっけてホットケーキやお餅も卓上で楽しんでます。
今度、コレなんかも購入しようかと検討中♪


ちなみに、カセットコンロは災害時などの停電に備えてとっておく予定です。
インテリア・雑貨・家電 | 02:26 | comments(2) | trackbacks(1) | ▲TOP
ホームベーカリー
070201
週の半分はパンで朝食な我が家。パンはホームベーカリーで作ってます。
最近のお気に入りは写真のようなうぐいす色のパン。なんと「青汁粉末」入りです^m^
青汁が入ってると言っても、全然苦くありませんよ。1.5斤に粉末3袋分入ってますが、言われてみればわかるかな程度に風味がするくらいです。野菜が苦手な息子も気に入ってパクパク♪野菜をたくさんとりづらいパン食も、ヘルシーおいしい一石二鳥!
これにすりゴマをプラスしたり、レーズンやクルミを入れたり、とにかくいろいろ入れて焼くのが楽しいです。

そしてもちろん、焼くのはオトクな深夜電力を利用して。
前の晩に材料をセット、起きる時間にあわせて焼き上がるようタイマー設定します。パンの焼けるいい香りが家中に広がって、目覚まし代わりにもなりすよー
ポイントは、焼けたらすぐにベーカリーから出してケーキクラー(網)などの上で冷ますこと。すると外はパリッと、中はモチモチになります。
逆に焼けたあとも長らく入れておくと、水蒸気でべちゃっとなりしぼんでしまいますのでご注意を。
ちなみにウチのホームベーカリーはコレ↓
HB
エムケーHBD816

ホームベーカリーの中では安価な、機能もシンプルなものです。
でも、食パンづくりはもちろん、全自動でマフィン風やフランスパン風もできるし、パン生地やジャムも作れるので十分。
ただこのタイプは、クルミやレーズンなど最初からセット出来ない材料を、途中でフタを開けて入れなきゃいけない手間が必要です。それが面倒だという場合は、もっと上のクラスの機種を買うといいでしょう。
ちなみに、青汁粉末やすりゴマなんかは最初から入れておいてもOKです。
また、これは縦長のパン(1斤or1.5斤)しか焼けないので、横長のパンを焼きたい人も他の機種を探すといいです。

070201
ついでに食パンカットガイド↑なんてのがあると便利です。サンドイッチ用の薄切りもできちゃいます。

焼きたてのパンが味わえるのはもちろん、材料を自分で選べるから子供にも安心。
ホームベーカリー、オススメです^^
インテリア・雑貨・家電 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(1) | ▲TOP
ツリー
101212
師走に入り、息子にせがまれクリスマスの準備をば。

毎年、リビングに180cm程の高さのクリスマスツリーを飾ってます。
せっかく天井が高いので、ある程度大きなものをと通販で探して数年前に購入しました。

飾ると一気にクリスマスムードですね。

うん。雰囲気って大事です。





インテリア・雑貨・家電 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP