はじめにお読みください。
にほんブログ村 ランキングに参加しています
もくじ。
インテリア キッチン グリーン 本
最新エントリ。
コメント。
トラバ。
過去ログ。
お気に入り。
SCOPE angers semple node noasis おぎはら植物園

無印良品 a-flat
.....ショップリスト
お役立ちリンク。
家づくりブログリスト。
→List Me?
※勝手に覗き見サイト多々。不都合ある方はお知らせ下さいませm(_ _)m
admin RSS1.0 Atom0.3



 
z@kkaあんてなz@kkaあんてな インテリア キッチン グリーン 本
The WAY - 家を持つ。-
外断熱&オール電化住宅建築日記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | ▲TOP
電気配線工事スタート
1215
昨日作っていたひさしの木工事が終わったようです。

1215
一階南西のひさしも出来ていました。


1215
そして今日から電気配線の工事が始まっていました。
すごい数のコードがうにょうにょっと。

1215
棟梁さんは一階の床下収納庫を作成中です。

1215
そしてここは一階トイレの場所。間仕切りも作られはじめてました。

1215
棟梁さんとダンナが図面を見ながら細部の打合せ。
私たちの家は細かい注文が多いので、棟梁さんも大変みたいです^^;
木工事(配線/配管/階段/窓周) | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP
1階間仕切りとドア部材取付け
1216
我が家の南面、本当に陽当たりがいいです。

1216
2階の高窓から入ってくる陽の光を確認してみました。これは午後2時くらいのようす。
この高窓に限らず、窓の位置や大きさを決めるのはかなり悩みました。
採光が多ければもちろん明るくなっていいけれど、逆に明るさを必要としない部屋も有るし。そして、冬は暖かくても、夏はどうなるか・・・などなど。
実際に住み始めてみると、また予想とは違うんだろうな。

1216
1階は今日も引続き間仕切りとドア部材の取付けが行われています。

1216
2階は壁張りが行われていました。
黙々と仕事をする大工さん達。職人さんってすごいなぁ。
木工事(配線/配管/階段/窓周) | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP
電気配線工事ほか
1217
今日は人がたくさんいました。電気配線、給排水管などの工事が行われています。
家の前には屋根用の断熱材が積まれていました。

1217
1階はたくさんの業者さんが行き交っていて邪魔になりそうだったので、2階へ^^;ゞ
そして今日は、電気配線の業者さんへお願いするリビングダイニングのスピーカーシステム(ホームシアター用)の配線を検討。

1217
付けるスピーカーは計8つ。最初は自分たちで入居後にやろうかと思っていたのですが、それだとコードが丸見えになってカッコ悪いだろうと、電気配線業者さんが快く引き受けてくれました。ありがとうございます〜〜〜m(_ _)m
我が家は内壁やクロスなどの内装をほとんど行わないプランなので、配線をいかにスマートに納めるかが大変らしいです。プロが引き受けてくれてよかったぁ^^;
木工事(配線/配管/階段/窓周) | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP
屋根の断熱材張り
1218
今日はまた一段と業者さんの車が多いなぁと思ったら。
ユニットバス、電気配線、給排水管、屋根断熱、の業者さんが勢ぞろいすごい人数でした。

1218
ユニットバスはすでに運び入れられ、窓枠などの取付け中。おぉぉぉ〜

1218
大工さんは壁張り作業を行っていました。

1218
一番大人数だったのが屋根断熱張りをする業者さん。
みるみるうちに断熱材、SEベストボードが張られていきます。

1218
内側に見える銀色のシートは気密シート。断熱材と断熱材の間も、土屋オリジナルの気密テープで塞がれます。

1218
昨日電気配線業者さんへお願いしたスピーカー配線は、作業が終わっていました。ここに壁が張られれば、すっきり見えなくなります♪
木工事(配線/配管/階段/窓周) | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP
配管工事ほか
1220
外見は変わってませんが、とりあえず今日も定点撮影。

1220
一昨日取り付けられたお風呂場。いいじゃないですかぁ〜^^
シンプルイズベストっちゅーことで、ベンチ浴槽とワンクリックシャワー以外はアップグレードナシ。お金をかけないとこはとことんかけない!わりきる!!(←そうでないとキリがない^^;)

1220
ドアを閉めるとこんな感じ。まだ周囲の壁は取り付けられていません。

1220
ここは脱衣場と洗濯機置き場の天井。2階が乗ってこない部分なため(ベランダになってます)断熱材が入ってます。もちろん、気密シートもしっかり。

1220
1階の天井下地が作られていました。天井裏を這う24時間換気システムのダクトや電気配線の様子がよくわかります。

1220
収納やドアの枠も取り付けられました。

1220
2階キッチンの給排水管もちょうど工事中でした。

1220
リビングダイニングには壁が張られています。
木工事(配線/配管/階段/窓周) | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP
1階天井張り
1221
今日の定点。外は変化ナシです。

1221
1階の天井が大部分張られました。そして照明用のコードがぷらーん。

1221
玄関内側部分の天井も張られていってます。

1221
洗濯機設置予定場所には水道の配管が取り付けられました。

1221
まだ仕切られていませんが、このお風呂場前が脱衣所と洗濯機置き場になります。

1221
棟梁さんが1階残りの部分の天井を作っていました。手前側だけまだ作業中です。

1221
1階トイレ背面には、2階キッチンとトイレへの給排水管やダクト類が集中。昨日までに作業は終わったようなので、これから壁が張られるのかな。

1221
2階はリビングダイニングと書斎を仕切る壁が作られ始めました。
木工事(配線/配管/階段/窓周) | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP
階段踊り場と2階天井張り
1222
1階、2階南面のひさしにガルバリウム鋼板が葺かれたようです。

1222
昼間に行ってみると、階段の踊り場を作ってる最中でした。

1222
踊り場を1階の洋室側から見たところ。この部分は少し天井が下がることになります。

1222
2階リビングダイニングと書斎の壁には、ルーバー窓が取り付けられていました。
飼っている猫を書斎に入れたくないんだけれど(毛がPCに悪いんだよねぇ)完全に壁にしてしまうと気配が感じられず寂しいので、こういった形をとってみました。ルーバー窓なら、空けたままでも猫は入ってこれないので、グッドなはず♪

1222
夕方再び行ってみると、壁が増え窓に保護材が張られていました。

1222
書斎側から天井の仕上げ材のラーチ合板も張られていました。横に打ち付けられてる棒状の板は、断熱材とラーチ合板の間に通気層を作る為の下地材です。

1222
そして、階段。2階から数段、踊り場までが出来上がっていました♪

1222
2階のひさしは、軒天を残してほぼ完成したようです。
木工事(配線/配管/階段/窓周) | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP
現場立ち合い
1225
いよいよ外に断熱材が張られるようです。業者さんが作業していました。

1225
そして今日は土屋ホームとの現場立ち合い。営業のひらぴー、設計のぐっさん、現場監督のもりゃんが勢ぞろいしてくれ、現在の進行状況や今後の予定、細部の納め方などを確認しました。
↑写真のう○こ座りしてるのはダンナ。高窓開閉用のキャットウォークについて、その乗り心地(?)をチェック。進行方向に対してどの向きがいいかとか・・・^^;
毎度細かい注文にまで付き合ってくださり、本当にありがとうございます(ToT)

1225
この高窓を開閉する為のキャットウォークです。

1225
ちょうどお昼。一年で最も太陽の低い今ごろで、こんな感じに日が射します。夏場はもっと鋭角に床に落ちるんだろうな。

1225
書斎部分は天井が張り終わり、小屋裏との壁が作られ始めていました。

1225
1階は全て天井張りが終了。階段の踊り場で下がった部分も、キレイに納められています。

1225
そして、これから張る断熱材について、営業のひらぴーがいろいろ説明してくれました。
一般的に外断熱工法の"弱点"と言われるのが「外壁材の重みと耐久性」だそうです。外断熱工法と謳っているその多くは、施工方法の問題から外壁材が徐々に下がってしまうことが地震後の検証などで指摘されているらしく、土屋ホームではその弱点を克服するため、いくつかの対策がとられているそう。
その一つが、写真の赤マルで示した部分。このでっぱり(正式名称わかりません^^;)で外壁材の重みを受けているそう。

1225
そしてもうひとつは、土屋オリジナルこの長〜〜い断熱パネルビス。約130mmの長さ。これ1本で支えられる重量が・・・聞いたけど忘れてしまいました^^;←オイ
とにもかくにも、頼もしい工夫がもりだくさーーん!



木工事(配線/配管/階段/窓周) | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP